経営理念
philosophy

経営理念

人々の暮らしに
悦びの輪を広げる

しあわせづくり

    • つくる。

      「つくる」こと。これがエルハウジンググループの喜びであり、いちばんの誇り。私たちはいままでに、理想の暮らしへの想いを糧に、時代の求めるモノ、お客様が求めるコトをさまざまなカタチにしてきました。そして、これからも私たちの「つくる」姿勢に変わりはありません。家づくり、街づくりにおいて”心地よさを追求する”ことを忘れずに。人と、社会の、かけがえのない「しあわせ」のために。

    • まちづくり

      誰もがいつも、いつまでも、心豊かに暮らせる明日のために。

      科学技術の急速な進歩により、現代の暮らしはますます便利になっています。しかし、その一方で、自然とのふれあいや人と人との繋がりが希薄になり人々の心から豊かさが失われつつあるのも事実です。世代や時代を超えて、誰もがいきいきと、しあわせに暮らしていける...そんな明日を「つくる」ために、私たちは一つひとつの住まいはもちろん、環境と街並みとコミュニティのすべてが上質な「まちづくり」に取り組んでいます。

      自然と街と人。すべてが繋がり、響きあう「まちづくり」を大切に。

      人生を謳歌するまちを、ビッグスケールで実現。

      • 大らかな自然に恵まれた京都府亀岡市・篠に創造した「セントフローレンス ディアフェスタ」。開発総面積約23,000㎡の地に156の家族が暮らす「まちづくり」のテーマは、ここに暮らすすべての人が素敵に輝き、さらには美しい風景が多くの人々の憧れを誘うまち。人生を謳歌する国、スペインの街並みをモチーフにしたデザインは、街全体として統一感があり、美しい街並みを形成しています。また、街区内には、自然公園や集会所などの交流の場とともに、四季を通して、いつもどこかで花が色づき、みずみずしい緑に心癒されるコミュニティを実現します。

        セントフローレンス ディアフェスタ
    • 家づくり

      これまでも、これからももっと。家族の夢のために。

      家は生涯において、もっとも大きな買い物。その出逢いを確かなものとしていただくために、私たちは創意工夫を重ね、高品質な住まいをカタチにしてきました。そして、生涯にわたって心地よくお住まいいただけるように、さまざまなリフォームのご要望にも心をこめてお応えしてきました。これからも、変わることなく、家族の夢を叶え、しあわせを「つくる」ために、私たちしかできない「家づくり」にこだわり続けます。...そんな明日を「つくる」ために、私たちは一つひとつの住まいはもちろん、環境と街並みとコミュニティのすべてが上質な「まちづくり」に取り組んでいます。

      あくなきこだわりと確かな技術で、住まう方に生涯にわたる満足を。

    • 信頼づくり

      一人ひとりのお客様との絆のために

      家づくりのあるべき姿。それは建てる前から建てた後まで、すべてに責任をもつことと考えています。創業以来、私たちグループ一貫体制によるトータルサポートで、多くのお客様に心からご満足いただける住まいをお届けしてきました。すべてのスタッフが住まう方のしあわせを一所懸命に想い、力をあわせてつくる住まい。そんな地道な取り組みが、信頼という絆を「つくる」と私たちは信じています。

      お客様のご要望を一つひとつ、生涯にわたってお聞きしてまいります。

      私たちの家づくりは、お客様のご要望をお聞きすることからスタートします。そして、各ポイントごとに専任スタッフと入念なコミュニケーションをとり、お客様がご納得されたうえで次のステップに移る安心で確かな家づくりに取り組んでいます。さらに、家を建てた後も責任をもち、行き届いたアフターサービスを実施。私たちとお客様のおつきあいに、終わりはありません。

Living Together With Homes
30年で9,000戸以上の新築実績
京都府で13年連続No.1
トップへ